ロゴ
HOME>クチコミ>しみ治療を受けるときの注意点【失敗談から学ぼう】

しみ治療を受けるときの注意点【失敗談から学ぼう】

顔

隠し切れないしみに悩んでいるなら、大阪でしみ治療を行なっているクリニックへ行きましょう。レーザー照射によって治療を行なうのが主流ですが、施術後に紫外線を当てないようにケアするのも大切です。

クチコミ

治療を途中で辞めたら完全に取り切れなかった

大きなしみが顔の目立つ場所にできて濃くなり気にしていました。しみ治療で取ることができると聞き、大阪の美容外科で治療をしました。治療はレーザーを照射した後にかさぶたができ、それがはがれるとしみの色が薄くなっているというものです。3回ほど受けるとずいぶん薄くなりましたが、通うのが面倒になって辞めていました。化粧をすると隠せるぐらいのしみになりましたが、すっぴんだとしみのあるのがはっきりわかります。かさぶたがはがれるまでの期間もだんだん苦痛に感じるようになり、せっかちな自分には合っていない方法だったと思います。もう少し根気良く通えば綺麗に取れたはずなので、もったいなかったです。治療する人は完全に取れるまで通うことをおすすめします。
[70代|女性|アルバイト]

紫外線に注意しなかったら炎症を起こしてしまった

ファンデーションを塗っても隠せないしみができてしまい、大阪の美容外科でしみ治療を受けることにしました。治療はレーザーを照射しますが麻酔をしてくれるので痛みもなく、あっという間に終わりました。治療後は肌が敏感になっているので紫外線に気を付けてくださいと言われ、日焼け止めのような紫外線カットクリームを処方されました。しかし、塗り忘れて外出してしまうことも多く、炎症を起こしてしまいました。せっかくのしみ治療が台無しになるところだったので、自分の不注意さを反省しました。それから、2回ほど治療を受けるとしみが綺麗に取れたので安心しました。今は紫外線ケアもしっかり行い、新しいしみを作らない努力もしています。
[50代|女性|事務]